アンダーヘアの人気脱毛器はどれ?|簡単自宅処理のおすすめ機種

VIOラインの脱毛は「ハイジニーナ」と呼ばれたりして、女性の間では非常に人気が高まっています。
欧米のセレブ女性の間では当然とされているということが日本でも広まり、美の意識の高い人に注目されています。

 

ただ、VIOラインというアンダーヘアの脱毛は、エステサロンや脱毛サロンでやってもらうのは恥ずかしいという人もいるでしょう。
そんな人におすすめなのが家庭用脱毛器です。

 

ここでは家庭用脱毛器の大人気機種である「ケノン」「センスエピ」「ラヴィ」、
そして発売されたばかりの「レイボーテプロ」を、VIOラインの脱毛の観点から見ていきたいと思います。

 

ケノンセンスエピラヴィレイボーテプロ


 

 

この4つの機種はどれも人気は高いのですが、
アンダーヘア脱毛にはどれが適しているか気になる方もおおいと思いますので、
比較しながらおすすめ脱毛器を紹介したいと思います!

 

ケノン

 

ケノン家庭用脱毛器の中でNo.1の人気を誇る「ケノン」は、VIOラインもきれいに脱毛できると思っている人は多いようです。
全身脱毛を考えてケノンを購入する人は多いでしょう。

 

Vラインはビキニラインといわれるところで、水着になる夏には必ずお手入れしておきたい部位です。
カミソリや電気シェーバーなどで処理している人は多いはずです。
ケノンでお手入れする時は、脱毛したい部分のアンダーヘアを剃ります。
それから弱いレベルで照射していきます。

 

脱毛できないわけではありませんが、ケノンはVラインはともかく、Iライン、Oラインの脱毛は推奨されていません。
Iライン、Oラインは肌の黒ずみなどに反応する可能性があり、やけどの恐れがあるからです。

 

センスエピ

 

センスエピセンスエピも利用者が多い家庭用脱毛器ですが、VIOラインを脱毛するために使用している人もいるようです。
センスエピは適度なレベルで照射することで、即効性を感じている人もいます。
デリケートゾーンなのでレベルを低くしてと思っている人も多いですが、
センスエピではレベル5くらいを推奨している人が多くいます。
レベル3では効果がないという声もあります。

 

レイボーテ

 

レイボーテ「レイボーテ」はノーノーヘアで知られるヤーマンが2014年3月に発売した美容脱毛器です。
初めは通販のみのスタートでしたので、まだ知っている人が少ない家庭用脱毛器かと思います。
しかし、新しい家庭用脱毛器として最も注目度が高い機種ですね。

 

「レイボーテプロ」は「レイボーテ」シリーズの中で一番リーズナブルな価格の機種で、
気軽に家庭用脱毛器を試してみたい人にピッタリの脱毛器です。
フラッシュ光だけでなく、ラジオ波の深層温熱でお肌を温めてトリートメントができる機能があります。
Wヒートテクノロジーはレイボーテプロ特有の機能です。

 

レイボーテの特徴はクール機能が搭載されていることです。
そのため、照射後すぐに肌を冷やすことができます。
光美容器といわれるレイボーテは、VIOラインの脱毛にもダメージを与えずに使えるでしょう。

 

ラヴィ

 

ラヴィ「ラヴィ」は家庭用脱毛器の中でもトップレベルの人気がある機種ですが、VIOラインの脱毛にも効果があるという声がたくさんあります。

 

ラヴィは連射機能もありますので、痛みも軽減されます。
しっかりと冷やして照射することで、痛みはかなり少なくなるようです。
Vラインの脱毛は問題なくきれいに脱毛できるようですが、IラインやOラインは人によって効果は異なるようです。

 

4つの脱毛器を比較すると・・・

 

「ケノン」「センスエピ」は、Vラインは効果が感じられる人が多いようですが、
Iライン、Oラインについては人によって効果の感じ方が違うようです。
痛みが激しくてできないという人もいますし、Vラインと同様に脱毛している人もいますね。

 

「レイボーテプロ」「ラヴィ」はVIOラインの脱毛は可能ですので、
自宅で誰にも知られずに脱毛したい人にはおすすめです。
ただし、VIOラインはデリケートゾーンですので、痛みが激しくて耐えられない人や、
IラインやOラインはやけどなどの肌にダメージを与えることから使えないという人もいますから、
これは肌の状態にも関係しますが、十分に注意して使用してくださいね。

 

また、デリケートゾーンは痛みを感じやすい部位なので、
必ずしっかりと冷やして行うことはどの機種でも守りたいルール。

 

 

結論!アンダーヘアの脱毛ならレイボーテ!

4つの人気脱毛器を紹介しましたが、
この中では、美肌効果も期待できる「レイボーテプロ」が、
VIOラインの脱毛を考えている人には一番おすすめだと思います!

 

ケノンはやはり公式でも言っているとおり、IとOは照射しないほうが良いと思います。
なにかトラブルがあってからでは遅いですしね。
センスエピも結構痛いという口コミが多いので、長く続けるのが難しいかもしれません。

 

ラヴィはVIOどの部位も脱毛出来ますが、口コミを見てみると、すぐ故障したという口コミが多いので、
信頼できない部分もありますね。

 

レイボーテは先ほども書いた通り冷却機能が付いているので、
なかなか自分では見えない部分もきちんと冷却して、肌に優しく脱毛することが出来ます。

 

また、アンダーヘアは黒ずみが気になる方も多いですよね。
美肌&脱毛効果で、VIOラインを綺麗にするには効果的ではないでしょうか?

 

 

当サイトでは、アンダーヘアの脱毛に関する知識も色々と掲載していきますので、
これから脱毛器でアンダーヘア脱毛をする方はぜひ参考になさって下さい!